本文へスキップ

老後の生きる権利の確立を!全国老人福祉問題研究会です。

学習会・イベント情報

10月例会】

テーマ 介護職不足深刻化のもとでの外国人介護職導入の問題点と課題

報告者 西岡修(21・老福連代表幹事)、伊藤裕之(千葉・やわらぎ苑)

「人手不足倒産」も取り沙汰されるほどの介護職求人難のもとで、わが国より生活水準が低い開発途上国の若者を技能実習生などの名目で導入する対策が推進されています。しかし、言語の問題も含め、その前途には多くの困難な課題が待ち受けています。この問題をどうとらえればよいか、介護現場、介護業界の受入れ体制は?などの報告を受け、検討します。

とき 10月20日(土)午後3時~

会場 大正大学巣鴨校舎7号館774号教室(都営地下鉄三田線「西巣鴨」下車徒歩2分)

資料代 500円(学生無料) 参加事前申し込みは不要

主催:全国老人福祉問題研究会

〒189-0021 東京都東村山市諏訪町2-26-1 白十字ホーム気付

☎042-392-8982(10~17時まで)

e-mail:mail@roumonken.sakura.ne.jp



※学習会・イベント情報については全国老人福祉問題研究会 掲示板でも随時、お知らせします。


全国老人福祉問題研究会
〒189-0022
東京都東村山市諏訪2-26-1
白十字ホーム気付
TEL 042-392-8982
FAX 042-392-1255